稽古日程を終えました

昨年の暮れから始まった稽古が、今日で終わりました。

やっと劇場で芝居ができる!

…今はそんな気持ちです。

20180307010625750.jpeg

201803070106246e4.jpeg

「築地に響く銅鑼」

3/8(木) 19:00
9(金) 14:00 19:00
10(土) 12:00 17:00
11(日) 13:00

@ABC HALL

ご来場ください!🙇🏻‍♂️

「築地に響く銅鑼」は、こんな芝居です

稽古も佳境に入ってまいりました、、、

築地稽古 1

築地稽古 2

大阪劇団協議会45周年記念合同公演
「築地にひびく銅鑼」
原作/藤本恵子『築地にひびく銅鑼-小説丸山定男』

脚本/宮地 仙 
演出/キタモトマサヤ

日時:2018年3月8日(木)~11日(日)

3/8(木) 19:00
9(金)14:00/19:00
10(土)12:00/17:00
11(日)13:00

会場:ABCホール

料金:前売3500円 当日4000円 学生2000円


ご予約:私までご連絡ください。

お問合せ:TEL&FAX 06-6458-6934(劇団五期会)

主催:大阪劇団協議会

築地チラシ表

築地チラシ裏

「古代ギリシャで演劇が花開いて約2500年、それを起源とする西洋演劇が日本に輸入され、〈新劇〉と名乗り、築地小劇場において銅鑼の音とともにその歴史が始まったのは1924年のこと。その銅鑼を叩いたのはのちに不世出の名優といわれた丸山定男。1923年震災により焦土と化した東京で、築地小劇場の研究生として、新劇の誕生とともに青春を生き、俳優としてまた一生活者として、時代の流れに煩悶する。〈新劇〉は時の権力に翻弄され、丸山は広島慰問で原子爆弾の犠牲となる、、、」

お待ちしています!

今年はここから!

ふと気づけば、
あっという間に時が過ぎ去り、久しぶりのブログになってしまいました。

でもまあ、いつものように、

登ったり、

20180129191839312.jpeg

呑んだり、

20180129191829ac5.jpeg

しています…

いや、もちろん、芝居もします。

2018年は、この舞台から。
新たなチャレンジ!

20180129195632a5d.jpeg

大阪劇団協議会フェスティバル 45周年記念公演
「築地に響く銅鑼」

演出 キタモトマサヤ

3.8 木~3.11 日

詳しくは、また!

「のたり、のたり、」 終了しました

ちょっと遅くなりましたが…

遊劇体「のたり、のたり、」、無事に終演しました。

20171130133138b11.jpg

201711301331362e9.jpg

今はまだ、なかなか言葉にならないんですが、

終わった…

やり遂げた…

楽しかった!

…そんな感じです。

皆様、本当にありがとうございました。🙇🏻

深津さん、ありがとうございました。

遊劇体は、これから一年余り、眠りにつきます。

20171130133139c6b.jpg







「のたり、のたり、」、後半戦突入!

遊劇体「のたり、のたり、」、折り返しました。

観葉植物

しんとピエール

本日の公演は完売していますが、明日は、

11:00~/15:00~ の二公演。

お席は、まだまだ余裕があります。
お待ちしています❗️🙇🏻


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»