「忠臣蔵」に出演します!

俺が「忠臣蔵」を…

なんだか不思議な気もしますが、そこはもちろん、「ただの忠臣蔵」では、ありません。
面白い役を、いただいたのですが、そこは、もうしばらく黙っておきます。

以下、劇団さんのhpからのコピーです。😁

稽古も本格化してきました。
よろしくお願いします。



エイチエムピー・シアターカンパニー〈現代日本演劇のルーツⅥ〉

『忠臣蔵・序 ビッグバン/抜刀』


原作:竹田出雲・三好松洛・並木千柳『仮名手本忠臣蔵』
作:くるみざわしん  演出・舞台美術:笠井友仁


2014年よりエイチエムピー・シアターカンパニーは「現代日本演劇のルーツ」シリーズと題し、
日本の名作戯曲を現代演劇として再構成し、上演してきました。
今年から通し狂言『仮名手本忠臣蔵』を題材に、3部作の創作を開始します。
今年度はその第1弾として、赤穂事件の発端である播磨赤穂城主浅野内匠頭が吉良上野介に
突然斬りかかって傷を負わせた、抜刀の場面に焦点をあて、『忠臣蔵・序 ビッグバン/抜刀』を上演いたします。
気鋭の劇作家くるみざわしんが描き出す、事件の裏に隠された緊密な人間ドラマを、
シュルレアリスム的感性で演劇世界を描く笠井友仁が演出します。
どうぞご期待ください。



■公演詳細

【あらすじ】
ときは元禄十四年(一七〇一年)、春。
強弱を刀で決し、強き者が弱き者を従えた今はもう昔。刀を抜かずに武士が何もかもを支配する仕組みができあがったかにみえた太平の世。
織田、豊臣と渡り歩いた権力は徳川の手中に収まり、幕府から動かないかに見えたその矢先、江戸城殿中で起きたビッグバン/抜刀。
金は少々。色恋は全くのゼロ。謀反と忠誠の裂け目に落ちる忠臣蔵。とくとご覧あれ。

【出演】
亀組…森田祐利栄 米沢千草 水谷有希 原由恵 ナカメキョウコ 石川信子 河上由佳 条あけみ はたもとようこ

松組…藤田和広 岸本昌也 高橋紘介 松原佑次 竹内宏樹 坂本正巳 佐々木誠 殿村ゆたか 西村貴治 


【公演日程】
2018年7月 5日(木)~15日(日) 全15ステージ
7月5日(木) 19時30分 亀 ★
7月6日(金) 19時30分 松 ★
7月7日(土) 14時30分 松/17時30分 亀 ★
7月8日(日) 11時30分 亀/15時00分 松
7月9日(月) 14時30分 亀/19時30分 松
7月10日(火) 休演日
7月11日(水) 19時30分 亀 ★
7月12日(木) 19時30分 松
7月13日(金) 19時30分 亀
7月14日(土) 14時30分 亀/17時30分 松 
7月15日(日) 11時30分 松/15時00分 亀
※亀…亀組  松…松組
※受付は開演時間の40分前、開場は開演時間の20分前 ※上演時間は95分程度を予定
※★…アフタートークあり
ゲスト 
5日  19:30  永田靖(大阪大学文学研究科教授)
6日  19:30  くるみざわしん(劇作家・光の領地)
7日  17:30  鶴澤友之助(文楽三味線奏者)
11日 19:30  向平美希(一般社団法人関西伝統芸能女流振興会代表理事)


【会場】
伊丹市立演劇ホール(AI・HALL)
伊丹市伊丹2丁目4番1号 TEL=072-782-2000
http://www.aihall.com/access/
アクセス:JR伊丹駅前/阪急伊丹駅より東へ  徒歩7分
スポンサーサイト

つかの間、平穏に

さて、たまには遊びの話も、まじめに(笑)書いてみます。

今年も行ってきました。四国こんぴら歌舞伎!

2018042012554665e.jpeg

(訳あって、昨年の写真です。)

香川県琴平町の金丸座は、歌舞伎を最大限に味わえる空間です。
ラストの「石橋」(しゃっきょう)では、やたらと盛大に雪が降り…

20180420125549787.jpeg

終演後の客席は、えらいことになっていました。😁

次の日は瀬戸内海の「ゆめしま海道」でライド。
今治から快速船で岩城島に渡り…

20180420125550a60.jpeg

積善山(せきぜんやま)を駆け上がりました。
待っていたのはこの景色!

2018042012555534d.jpeg

さて、そうこうするうちに、明日はライブです。

20180420150900671.jpeg


2018042012555257e.jpeg

芝居は秋までないから、しばらくは、のんびり過ごせる…はずでしたが…

まさかの展開に!

うぎゃあ❗️

つづく。




稽古日程を終えました

昨年の暮れから始まった稽古が、今日で終わりました。

やっと劇場で芝居ができる!

…今はそんな気持ちです。

20180307010625750.jpeg

201803070106246e4.jpeg

「築地に響く銅鑼」

3/8(木) 19:00
9(金) 14:00 19:00
10(土) 12:00 17:00
11(日) 13:00

@ABC HALL

ご来場ください!🙇🏻‍♂️

「築地に響く銅鑼」は、こんな芝居です

稽古も佳境に入ってまいりました、、、

築地稽古 1

築地稽古 2

大阪劇団協議会45周年記念合同公演
「築地にひびく銅鑼」
原作/藤本恵子『築地にひびく銅鑼-小説丸山定男』

脚本/宮地 仙 
演出/キタモトマサヤ

日時:2018年3月8日(木)~11日(日)

3/8(木) 19:00
9(金)14:00/19:00
10(土)12:00/17:00
11(日)13:00

会場:ABCホール

料金:前売3500円 当日4000円 学生2000円


ご予約:私までご連絡ください。

お問合せ:TEL&FAX 06-6458-6934(劇団五期会)

主催:大阪劇団協議会

築地チラシ表

築地チラシ裏

「古代ギリシャで演劇が花開いて約2500年、それを起源とする西洋演劇が日本に輸入され、〈新劇〉と名乗り、築地小劇場において銅鑼の音とともにその歴史が始まったのは1924年のこと。その銅鑼を叩いたのはのちに不世出の名優といわれた丸山定男。1923年震災により焦土と化した東京で、築地小劇場の研究生として、新劇の誕生とともに青春を生き、俳優としてまた一生活者として、時代の流れに煩悶する。〈新劇〉は時の権力に翻弄され、丸山は広島慰問で原子爆弾の犠牲となる、、、」

お待ちしています!

今年はここから!

ふと気づけば、
あっという間に時が過ぎ去り、久しぶりのブログになってしまいました。

でもまあ、いつものように、

登ったり、

20180129191839312.jpeg

呑んだり、

20180129191829ac5.jpeg

しています…

いや、もちろん、芝居もします。

2018年は、この舞台から。
新たなチャレンジ!

20180129195632a5d.jpeg

大阪劇団協議会フェスティバル 45周年記念公演
「築地に響く銅鑼」

演出 キタモトマサヤ

3.8 木~3.11 日

詳しくは、また!

 | ホーム |  次のページ»»